NEWS

出演情報!!舞台『泣くロミオと怒るジュリエット』出演決定!!

舞台『泣くロミオと怒るジュリエット』出演決定!!


<公演概要>

シアターコクーン・オンレパートリー2020
『泣くロミオと怒るジュリエット』

[東京公演]

日程/2020年2月8日(土)~3月4日(水)
会場/Bunkamuraシアターコクーン

[大阪公演]


日程/2020年3月8日(日)~15日(日)
会場/森ノ宮ピロティホール
 

作・演出/鄭 義信

出演/桐山照史、柄本時生、橋本 淳、元木聖也、高橋 努、岡田義徳、朴 勝哲、みのすけ、福田転球、八嶋智人、段田安則


料金(税込・全席指定)/
S席・10,800円 A席・8,500円 コクーンシート・5,500円
※コクーンシートは、特にご覧になりにくいお席です。ご了承のうえ、ご購入ください
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております

 

一般販売:2019年12月15日(日)10:00~
※発売日初日はBunkamuraチケットセンター特別電話 03-3477-9912のみで受付
※一般販売はMY Bunkamuraでの取扱いはございません

◆鄭 義信がシアターコクーン初登場!
<ロミジュリ+ウエストサイド?!>名作を大胆に翻案した戦後の混乱期を生きる人々の純愛群像劇

舞台はもとより自作戯曲『焼肉ドラゴン』で監督デビューも果たし映画界でも活躍する鄭 義信が、書下ろし新作を引っさげシアターコクーンに初登場!
社会派からコメディまで幅広い作風でも評価の高い鄭が手掛けるのは、シェイクスピアの恋愛悲劇として名高い「ロミオとジュリエット」をベースに、さらにここから着想して作られたミュージカル「ウエストサイドストーリー」の要素を織り交ぜた『泣くロミオと怒るジュリエット』。役名・地名はそのままに、関西弁が飛び交う戦後の港町へと舞台を移し、キャスト全員が男性(オールメール)でお届けします。

▼詳しくはこちら
https://www.bunkamura.co.jp/topics/cocoon/2810.html